【WordPress】グーグルアドセンスの審査コードが貼れない!その対処法とは【Coccon】

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク

突然ですが、

↑このような画面で困ったことないですか?

ブログをはじめたらグーグルアドセンスというものを目にすると思います。

グーグルアドセンスとは、広告を貼って収益化をするものです。

とくにグーグルアドセンスはクリック型広告といい、クリックされることで収益が入る仕組みになっています。

今回はワードプレスのブログにおいて

  • コードを貼りつける方法を知りたい
  • サイトにアドセンスのコードが貼りつけられない!
  • 貼りつけたけど「閲覧できません」と出てきた

この対処法についてお伝えしていきたいと思います。

Cocoonは本来コードの貼り付けはかなり簡単なはずなのですが、

私自身、なかなかできなくて苦労しました。。。

3通りの方法があるので上から順番に試してみてくださいね♪

ワードプレスかつCocconを使ってブログを書いている人は必見です!

スポンサーリンク

方法その1 Cocconの設定で貼りつける

こちらが一番簡単な方法で、Cocconの設定で貼りつける方法です。

まず、サイトバーにあるCocoon設定をクリックします。

そこにあるアクセス解析・認証があるのでそこをクリック。

そしたら下のような画面が出てくると思います↓

下にスクロールしていくと…

ヘッド用コードという場所が出てくるはずです。

こちらにアドセンスのコードを貼りつけて変更をまとめて保存を押してください。

ほとんどの人ができるんではないかと思います。

ちなみに私は、

「閲覧できません」と出てきてしまいました。

このようになった方はを方法その2を試してください!

方法その2 プラグインを使う

方法その1でできなかった方は、プラグインを使いましょう。

おすすめするプラグインは、

Insert Headers and Footers

です。

こちらのプラグインをインストールして有効化してください。

英語で少し難しいですが、、、

サイトバーの設定Header and Footerがあるはずなのでクリック。

そうすると、

このような画面が出てきます。

左上の

ON EVERY PAGEの部分にコードを貼りつけてください。

その後、画面一番下にあるsaveを忘れずに押してくださいね!

ほとんどの人が上の2つの方法でできるのではないでしょうか。

私はできませんでした。。。

再び「閲覧できません」が、、、

というわけでどうしてもできなかった方は方法その3を試してみてください!

方法その3 テーマエディターで貼りつける

最終手段がこちら。

テーマエディターで貼りつける方法です。

サイドバーの外観にあるテーマエディターをクリックしてください。

上記のような画面になると思います。

私の場合はCocoonの子テーマを使用しているのでこの画面になりました。

カスタマイズをする方は、子テーマを使うことをお勧めしますよ!

次に右側のサイドバーにある

tmp-userのhead-insert.phpをクリックしてください。

このような画面が出てくるので、

上の赤い矢印の部分にコードを貼りつけてくださいね。

そしてファイルを更新のボタンを押すとできているはずです!

私もこれでやっと貼りつけられました…!

最後にちゃんと貼りつけられているか確認

最後に

サイトにコードを貼り付けました

にチェックを付け、完了ボタンを押すと、、、

この画面に!うまく貼りつけられたようです♪

この画面になったら後は待つだけです!!!

コードが貼れていない場合は、ちゃんとグーグルアドセンスからも連絡が来るらしいですよ。

なぜ「閲覧できません」が出てきてしまうのかは不明なのですが、、、

この方法は他のアドセンス広告を貼り付ける方法にも使えるので、ぜひ「閲覧できません」と出てきたら試してみてくださいね。

私は忍者アドマックスというアドセンス広告でもこの方法を使いました。

グーグルアドセンスの審査に通過することを願っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました